欧州が認めたレクサスだよ。

イギリスはヨークシャー州ハンバーサイド警察さん。

 あざぁ~っす。
 (何がだよ!?)

画像


ニッポン発のプレミアム・セダンとしてデビューした
レクサスIS-Fをパトカーとして採用してくれた。

画像


IS-FはISシリーズの最強グレードとして、2007年1月の
デトロイトモーターショーで初公開。

5.0リットルV8(423ps、51.5kgm)は、8速ATの組み合わで
0-100km/h加速4.8秒、最高速270km/h(リミッター解除)

アルピナという例外を除けば量産車としては、BMW M3
やメルセデスベンツ C63AMGと同等のパフォーマンスを
発揮する。

日本での価格は766万円。

日産GT-Rはオトナ4人が乗ると失笑モノだけど、これなら
互角の性能を持ちながら、オトナ4人が快適に移動できる
実用的でオトクなクルマだよ。

画像


初期型は足回りがちょっと・・・。
と思ったけど、09モデルは改善されている。

海外でこのように評価してくれるのに、ニッポン人の
ブランド信仰心は強く、レクサスの売上げは芳しくない。

画像


不況の時は、保守的になる傾向からガイシャの日本国内
での売上げは過去最高なのだから、ホントに不況なのか
分からないもの。

メルセデスやBMWに乗りたい気持ちも分かるが、ホントに
これらのクルマの素晴らしさを知って買っているとは
思えない。

 単にブランドものに着飾ったジブンに
 満足している成金野郎にしか思えない。


画像


カネ持ってるヤツは、レクサスがニッポンが世界に誇れる
ブランドにしてやるんだ。

とか、

ニッポン経済を支えてやっているという、志を持った方が
カッコいい生き方だと思うがどうだろうか?

 レクサスが世界に誇れるブランドに
 育たない時、ニッポンは新興国に
 飲み込まれてしまう。


値段で勝負されたら、勝てない。

ハイブリットだって、新興国はトヨタに匹敵する技術を
持ち始めているのだから。




自動車工学 2006年 12月号 [雑誌]
鉄道日本社

ユーザレビュー:
詳細は後ほど書きます ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック