国営アルプスあずみの公園へ行ってきたよ。

画像


5月10日になるけど、息抜きで国営アルプスあずみの公園
堀金 穂高地区へ行ってきたよ。

画像


この時期の見ごろは田園文化ゾーンの段々原っぱにある
ユーリップだが、onopiが行った日には見ごろを過ぎていた。

画像


画像


千葉県から来て、これじゃあ…。
となるが、一部であるがチューリップを楽しむ事ができました。

画像


画像


国営アルプスあずみの公園のイイところは、スケールのデカさ。

昭和生まれのonopiには段々に流れ落ちる池からなる、のどかな
風景や鯉のぼりがいっぱいといった景色を楽しむ。

画像


画像


田園文化ゾーンを楽しんだら今日、ココへ来た目的の一つである
里山文化ゾーンの菜の花鑑賞。

画像


画像


菜の花畑が6ヘクタール。

コレは贅沢の極みだなぁ。

画像


画像


国営アルプスあずみの公園の後に立ち寄ったのが、安曇野
ちひろ公園にある、トットちゃん広場。

ココにあるモハ604が見たかったんだ。

画像


画像


画像


安曇野は容赦ない自然が魅力。

ココ、いいなぁ。と思ったらクルマを停めて、気の向く
ままに写真を撮る。

忘れ欠けていたニッポンの原風景がそこにある。

画像


今回の旅でonopiが選んだクルマがトヨタ アクアGR
SPORTS 16インチ。

ノーマルのアクアは知人が所有しており、乗せてもらった
事があるが、高速走行時の直進安定性のなさと上屋のバタ
つきが気になり、高速道路を使って長距離移動するクルマ
じゃないと思った。

では、今回なんでコレにしたのかというと、コイツは
ノーマルのアクアと違って、シャシーと足回りが強化されて
いるので、先ほど述べたネガは払拭されている。

ただし、足回りが強化されたという事はゴツゴツした
乗り心地になるんだろうと乗る前に予想しており、首都高
の目地段差を越える時に強い突き上げがあると覚悟していた。
(タイヤも16とノーマルのアクアと比べてインチアップして
るし。)

実際に乗ってみたら、想像していたよりアシが柔らかかった。

日帰りで650キロほど走ったが、疲れなかったから
いいクルマだと思う。

画像


旅といえば、おやつはかかせない。

朝ご飯は諏訪湖SA(下り線)のフードコートにあるホテル
紅やビーフカレー。(税込み850円)

画像


諏訪湖畔にあるホテル紅やが30周年を迎えた2017年に
当時のレシピで復刻させたカレー。

当時の器に入れて出されるのもイイ。

画像


画像


スパイシーな辛さなんだけど、イマドキのカレーと比べると
ひと昔前のカレー。

平成生まれの人が懐かしいと感じるカレーがコレなんだろう
と考えてしまったから、onopiも歳をとったよ。

画像


お昼に食べたのは、みどり湖PA(上り線)にあるフードコート
(でいいのかなぁ。)にある山賊焼き定食。(税込み850円)

画像


今や長野県を代表するローカルフードともいえるコイツを
本場で食べなきゃと思って選んだが、コレがウマイ。

onopiが知ってる山賊焼きは西友で売ってるお惣菜だったが
本場のモノを食べると、西友で売ってるヤツは何だったん
だろう…。

画像


付け合わせはこんな感じ。

画像


長野県だから当たり前だけど、味噌汁は信州味噌。

改めて長野県に来たんだと実感させてくれる。
SAのレストランやフードコートで定食を頼むと
信州味噌じゃなくて当たり障りのないフツーの
味噌汁が出てきそう。
(または味噌汁はフツーのか、信州味噌かが選択できる
のかな。)

その土地のモノをソコの流儀で食べるのが一番おいしい
とonopiは思う。

今回は食べなかったけど、みどり湖SA(下り線)のフード
コートにある爆盛 3倍チャーシュー麺(税込み1,200円)
が気になる。

次回、コッチ方面に行く時の楽しみにしておきたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック