アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
blog
ブログ紹介
zoom RSS

万葉軒のJUMBOカツ弁。(千葉そごう店限定版)

2018/06/15 18:04
6月15日は千葉県民の日。

千葉県の魅力を紹介できるネタでも探すかと思って
見つけてきたのがコイツ。

画像


千葉そごうB1Fにある万葉軒のJUMBOカツ弁。
(税込み600円)

画像


万葉軒のJUMBOカツ弁なら、ココじゃなくても買えるが
千葉そごうB1Fのお店でのみ、6月21日までの期間限定
で肉増量(カツが1枚追加)しておネダン据え置きという
大サービスをしている。

コレを見たら、onopiのブログで紹介しないワケにいかない。

画像


外観はこんな感じ。

昭和のお弁当を地で行く、男気溢れた佇まいに女子は
理解できないだろうが、がっつり食ったるというオトコには
たまらない。

画像


千葉そごう店のみの限定商品である事を示す、とんかつ
の二段重ね。

多くの人は、とんかつが薄いと思うだろうが、onopiはコレで
正解と思う。

画像


駅弁という性格上、レンジでチンして食べるという事を
想定していない。

分厚いとんかつがだと食べづらいから、薄いとんかつに
したワケだ。

人によっては、これはハムカツだろうと思う人もいるだろうが
使っているお肉は同社が出している定番商品でもある
焼肉弁当に使っている豚ロース肉なので、コンビニ弁当で
売ってるとんかつ弁当より、はるかに美味い。

onopiが千葉そごう近辺でシゴトをしていたら、6月21日まで
は、お昼は毎日コレでいいやとなるくらい、おススメできる。

画像


このお弁当の主役はとんかつだから、付け合わせは質素。

お肉だけをがっつり食べるという目的を考えたら、彩りよく
オシャレにしたモノなど邪道。

ジブンの立ち居地が分かっている、ブレない姿勢は見ていて
心地よい。

画像


ソースが染み込んだとんかつに白いごはん。

onopiはごはんにソースをかけるただけでも、お茶碗で
3杯はいける。

根が貧乏と言われればソレまでだが、コレって好き。

画像


なぜか付いてるソース。

味変を狙った”追いソース”なんだろうが、今までコレを
使った事がない。

このままで十分なんだけど、追いソースをする事で新たな
発見があるかもと思ったから・・・。

画像


やってみよう!

やってみたけど、劇的に味が変わるといった事はなく
濃いソース味になっただけだった。

当たり前だけど。

味変させる楽しみがあるといいなぁ・・・。
万葉軒さん、検討してくれないかな。

最後にしつこいようだが言っておくが、このお弁当は千葉
そごうB1Fにある万葉軒の期間限定商品。

ココ以外の万葉軒で買って、とんかつが2枚入っていないと
モンクは言わないでね。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ヤマザキのあらびきポークのホットドッグ。

2018/06/10 17:22
ヤマザキが調子ブッこいている”ドッグパンシリーズ”。

画像


新たに、あらびきポークのホットドッグを出してきたので
買ってみたよ。

画像


実売価格で税抜き100円未満のモノだから、袋に誇らしく
書かれたパキッと食感のソーセージとあっても、そんな事は
ないとタカをくくっていたが・・・。

画像


食べてみたら、パキッと食感だった。

さすがにパキッとした食感に肉汁ジュワ〜っとまではムリ
だったけど、このネダンでココまでできているのはリッパ。

画像


意外だったのはパンで、コレは併売しているこだわり
ソースの味わい焼きそばパンや、こだわりケチャップの
ナポリタンドッグと同じモノを使っているんだろうと予想
していたが、そうじゃない。

ホットドッグ用に作られたパンなのかな?
それとも、たまたま買った個体だけだったのかは知らん。

水分少なめで少し固いパンだった。

画像


そういうパンにしたのは、レンジでチンして食べる事を
想定したもので、過熱する事でソーセージやケチャップ
などに含まれている水分がパン生地に含まれて
ほどよい食感になるという寸法。

今回、onopiはレンジでチンしない”素の状態”が持つ
実力を試したかったのだ。

画像


食べ終わって思った事だけど、セブンイレブンで売ってる
レンジでチンして食べる税抜き128円か138円のホットドッグ
とほぼ同じ味。

それなのに、コチラの実売価格は税抜き100円未満。
しかも常温で保存ができる。

いつでも、どこでも気軽にソコソコおいしいほっとドッグが
食べられるんだから、コイツはスゴイ。

しているこだわりソースの味わい焼きそばパン同様、
定番商品となりそうな実力の持ち主だった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


再販されたセブンイレブンのお好み焼きパン。

2018/06/07 17:32
画像


5月10日の記事で紹介したヤマザキのこだわりソースの
モダン焼きサンド。

この時にコノ手のパンの完成形はセブンイレブンが
出しているお好み焼きパンだと思うと書いたがアノ時は
販売していなかったようで、現物を紹介する事が
できなかった。

セブンイレブンのお好み焼きパンについてはバックナンバー
を見ていただければと言いたいが、今は世知辛いご時勢。

一々、調べてられるかといったご意見もあるから面倒。

画像


先日、たまたま近所のセブンイレブンへ行ったら
お好み焼きパンが再販されていた。

今さら食べた感想がどうこう言う気はないので、サラッと
流していきたい。
(コイツの詳しい感想が知りたい方はバックナンバーを
見てください。)

画像


撮影用でパンを袋から出しているが、コイツは上品に
袋から出して食べるパンではない。

見ての通り、パン生地表面に鰹節がいっぱいかかって
いるのだけではなく、お好み焼きを食べてる感を出そうと
いう目的からパン生地が薄い。

お好み焼きパンという括りでの完成度は高いが、実用性
はギセイになっており、構造上の面では脆弱である。
(要は崩れやすいって事。)

画像


そういいた面があっても、お好み焼きを食べている感が
高いので許せてしまうのが、コイツのいいトコロ。

セブンイレブンが今まで出したパンの中でも、コイツは
傑作の一つなので、店頭で見かけたら買ってみて。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


中津からあげ華鳥のサービス弁当。

2018/06/02 16:48
今日のおやつも、前から気になっていたモノ。

画像


千葉そごうB1Fにある中津からあげ華鳥のサービス弁当。
(税込み500円。)

千葉駅周辺で唐揚げ系でテイクアウトできるお店なら
ペリエ千葉エキナカ3Fにある鶏三和の唐揚げ弁当も
美味しいが、おネダンが700円台で庶民にはチトツライ。

ここんちは500円とおサイフに優しいのだが、ネダンの差は
味の差。

鶏三和のモノは鶏肉が名古屋コーチンだから、ネダンが
高くてもナットクできるが、コイツはどうなんだろう?

ネダンからして、コンビニ弁当でおなじみの臭みが強い
ブロイラーなのかな?といった目で見てしまって今日まで
買わずにいた。

画像


お弁当の容器にはお店の屋号が印刷された別注モノ。

やる気あるなぁと思う反面、こういうトコロでムダなカネを
かけないで、食材にカネかけてほしいなぁというキモチが
交錯。

コレで美味しいならモンクはないけど、過去の経験から
コノ手の事をしているおやつで美味しかったと思ったモノ
がない。

画像


唐揚げは通常のモノに塩唐揚げ、甘酢タレがついたチキン
南蛮風のモノの3種。

食べた感想だけど、税込み500円のお弁当では使われる
事がない、いい鶏肉を使っている。

安いブロイラーだと噛み続けていると特有の臭みが気に
なるから、臭みを感じる前に飲み込んじゃうのだが、コイツ
はそれがない。

食感はブロイラーのモノにみられる妙に柔らかいモノでは
なく、適度な弾力があるモノ。

画像


唐揚げで頑張ったので、鶏めしはイマイチ。

不味くはないが、鶏三和で売ってる唐上げ弁当の鶏めし
と比べると、2ランクくらい下がる。

店頭で見かけた家庭で作れる鶏めしの素のヤツを使った
と思われるので仕方ないが、この中に入っている鶏肉が
美味しく感じない。

ネダンを考えたら、ココはご愛嬌。

画像


500円で美味しい唐揚げ弁当という括りで考えたら
コイツはスゴイ。

千葉そごう近辺で勤めている人なら、お昼ごはんとして
自信を持っておススメしたい。
(でも、鶏めしについては目をつぶってね。)
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


京樽の特上のり巻き。

2018/06/01 18:13
歳をとるとおやつをはじめ、様々なモノの好みが
変わってくる。

若いうちは何でもできるといったイキオイがあったが
歳をとるとできることが限られてくる。

それらを嘆くと後は老けていく一方。

できることは限られてきたが、その中で楽しさを
見出せば、歳をとったからと嘆くこともない。

画像


そんな書き出しで始めたのには、このおやつを紹介
する為。

最近、京樽の特上のり巻きがお気に入りなのだ。

画像


京樽へ行ったら、フツーはこんなモンは買わないで
握りずしといった豪華なモノを買うだろう。

そもそも、のり巻き4貫に税抜き400円なんて出したく
ないでしょ?

食べた事がない人にとっては、そう考えるのは当たり前
で、onopiも歳をとらなかったらこんなモンがお気に入り
にならない。

のり巻きの具財を見ても、豪華なモノが入っているワケ
でもないが、食べてみると全体のまとまりがよくて、
特上を名乗るだけの実力がある。

画像


コイツを食べて思ったのは昨今、高級食パンがハヤリ
になっている事。

食パンなんて貧乏人の空腹を満たすだけの食べ物と
思われがちだが、今は500〜1,000円くらいもする食パンが
売れている。

ニッポン人の食文化もそれだけ成熟したんだと思う。

そう考えたら、京樽の特上のり巻きは時代の流れに
あったおやつ。

今までスルーしていた人たちにこそ、コイツを食べてほしい。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


セブンイレブンのメロンパンもこ。

2018/05/30 17:14
何でこんなのを出すかなぁ?

画像


見た瞬間から否定的な気持ちになったおやつが
セブンイレブンのメロンパンもこ。

画像


シュー生地の上にメロンパンの皮(クッキー生地)を重ねる
といった発想がダメで。

画像


袋から出すモンなら、表面のクッキー生地がべったりと
張り付く。

となれば、手に持って食べれば、手にもべったりと張り
付く事くらい、商品企画の段階で分かるでしょ。

もしかすると、商品開発者が相当な変わり者でコレは
袋から出さずに食べるモノというのなら、onopiはこう
切り返す。

画像


じゃあ、中に入っている中に入っているホイップクリームが
袋にべったり付く件は、どう言いワケするんだ?

画像


こういうおやつはコンビニがやるべきではなく、ケーキ屋
さんがやる事。

ケーキ屋さんなら、袋に入れて売るスタイルではなく、
注文を受けてから箱に入れて渡すから、このようなおやつ
を出しても許される。

人を不快にさせるようなおやつは美味い、不味い以前の
問題。

コンビニが調子こいて、このようなモノを出すのはどうかと
思うのは、単に歳をとっただけなのだろか。

画像


とモンクばかり書いてしまったが、肝心である食べた
感想に入ろう。

袋にはシュー生地の中はメロンカスタードホイップと
あったが、表面のクッキー生地がメロンパンしてますと
自己主張しているせいか、ホイップクリームにメロンが
いるのかがわからない。

ただのシュークリームにメロンパンの生地が表面に
あるだけといった印象しか残らない。

このおやつのどこがダメなんだろうとアレコレ考えると
そもそも出す必要があるのだろうかに行き着く。

例えば手にべったり付く表面のクッキー生地については
生地が細かいからそうなるワケで、昨今のメロンパンに
見られるカリカリ食感のモノにすればだいぶ変わる。

が、こうするとシュー生地との一体感がなくなるし、
中のホイップクリームに硬くてカリカリのクッキー生地が
絡むだろうかといった問題が出て来る。

これらの問題をうまく解決したおやつとして”生メロンパン”
がある事を考えたら、それでいいじゃんという結論に
達する。

コンビニがやるべきおやつではないが、ケーキ屋さんなら
こういった問題を解決して新たなおやつとして確立できる
チャンスはあるので、今後の成り行きを見守りたい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


セブンイレブンの冷し豚しゃぶうどん(ゆずジュレ入り)。

2018/05/29 15:31
コレ、前から気になっていたんだけど、すぐに食べたいと
思わなかったおやつがコチラ。

画像


それが、セブンイレブンの冷し豚しゃぶうどん(ゆず
ジュレ入り)。

冷し豚しゃぶにゆずジュレ。

これから暑くなる季節にぴったりな組み合わせに
ひかれていたのだが、所詮はコンビニのうどん。

美味いワケないだろうというキモチから食べてみようとは
なかなかなれない。

画像


だったが、5月25日(金)から5月29日(火)まで「冷たい麺」
が全品50円引きのキャンペーンをしている。

こういうきっかけがあれば買ってみようかとなる。

画像


抱きしめたかったよ。冷し豚しゃぶうどん(ゆずジュレ入り)。

そんな愛おしい思いでフタを開けてみたら、つゆは
フツーのヤツかよ。

この時点で買う前に描いていた冷し豚しゃぶうどんの
イメージは崩れ落ちて、テンションはイッキに下がる。

画像


画像


フツーのうどんつゆに冷し豚しゃぶが入ったトコロで
夏らしい爽やかさがないでしょ?

ソコにゆずジェレが入っても、ゆずの鮮烈さも感じない。

画像


つまんないおやつだなぁ・・・。

でも、冷し豚しゃぶにゆずジュレの組み合わせはいい
ので、うどんのつゆを夏らしいモノにすれば、かなりイイ
おやつに化ける。

onopiなら、うどんのつゆは塩味のあっさりしたモノにして
そのつゆに、ゆずジュレを持って来るけどなぁ。

セブンイレブンの商品開発者がこのブログの読者でいる
かは知らん。

今からでも遅くはない。

7月あたりに改良版として出し直せばいいので、そうして
くれないかなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる