blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 技術立国ドイツからの刺客は強力だよ。

<<   作成日時 : 2009/09/03 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついにこの日が来ましたか。

画像


メルセデス・ベンツ日本は今日、Sクラスのハイブリッド
(排気量3500cc)を追加し、発売した。

輸入車では国内初となるハイブリッド車の価格は
1405万円で、レクサスLSの最上級ハイブリッドとなる
LS600hL(5000cc、1510万円)と同程度。

ブランド信仰の強いニッポン人故に、レクサスの苦戦は
避けられそうにない怖い存在となるのは必至。

当然、エコカー減税の対象となるので、自動車取得税と
重量税が100%免除される。

画像


ガソリン1リットル当たりの走行距離は11.2キロと
LS600hLの12.2キロと数字だけ見れば劣っている
ように見えるが、実はとんでもない。

メルセデスのHYBRID ロングはV型6気筒対して
LS600hLはV型8気筒。

エンジン特性から燃費ではLS600hLの方が有利である。

気になる3サイズ(全長/全幅/全高)だが、メルセデスの
HYBRID ロングは5,230/1,870/1,485でLS600hLは
5,150/1,875/1,475と全長と全高でメルセデスの方が
大ぶりとなる。

それなのに車重はLS600hLの2,320kgに対して
2,070kgに押さえられている。

この差は蓄電池の差で、HYBRID ロングは量産車では
世界初となるリチウムイオン バッテリーによる恩恵。

LS600hLよりも軽量・コンパクトな蓄電池だから、車重が
2トンを超えるクルマでも3.5リッターエンジンで済んだ
理由はココになる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
技術立国ドイツからの刺客は強力だよ。 blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる