blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 咲菜の鮭のり弁当。

<<   作成日時 : 2018/07/01 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月28日(木)にJR千葉駅ビルのペリエがグランドオープン
した。

千葉市に住んでる人だと、ペリエはリニュール工事をしながら
段階的に一部がオープンというスタイルだったので、グランド
オープンと言われてもピンとこない。

要はリニューアル工事が全部終わったというワケ。

onopiが一番の楽しみにしていた”ペリチカ”はどう変わった
のかに興味があったので行ってみたよ。

画像


リニューアルされた”ペリチカ”は今までは都内へ行かないと
買えなかったお店が入っていたりでやる気はある。

何よりウレシイのはペリチカには成城石井があって、駅ナカ
にはガーデン自由が丘があり、onopiにとっては理想郷。

どちらかが入っているのはよくあるけど、両方があるのは
他にはないんじゃないかな。

大好きな高品位スーパーをはしごできる、夢のような事だよ。

画像


と言いながら、今日は成城石井とガーデン自由が丘では
買い物をしていない。

ソコよりもonopiのココロを射止めたお店が咲菜(さかなと
読みます。)さん。

ここんちの”鮭のり弁”にココロを奪われてしまった。
(税込み523円。)

画像


コレのどこがスゴイのかというと、ごはんが岩手県産の
お米を使っている。

多くのお店で売ってるお弁当で、ごはんにこだわるトコロ
って少ない。

お弁当のセカイでは、ごはんは脇役みたいな扱いをされ
がちだが、ごはんが主役。

ニッポン人なら、ごはんが美味しいとなれば、黙っては
いられない。

画像


このお弁当のスゴイところの一つとして、鮭は宮城県は
女川産の銀鮭を使っている。

おネダンの関係で半身の切り身だけど、税込み523円の
鮭のり弁当でコレを使ってくるのはスゴイ。

画像


ごはんと鮭で頑張っちゃったから、鶏の唐揚は小さいのは
仕方ない。

食べる前は、どうせ輸入モノで臭みが強いブロイラーでしょ
とタカをくくっていたが、そうじゃなかった。

噛み続けても臭みがしない、いい鶏肉を使っていたから
さらにびっくり。

画像


ちくわ天のないのり弁なんて・・・。
などと最初は思ったが、このだし巻き玉子も素晴らしい。

控えめな存在かと思ったが、焼鮭と鶏の唐揚との調和が
とれた名脇役だった。

画像


一般的なのり弁だと、ごはんの上にかかっているのは
おかかこんぶだが、コイツは昆布の佃煮のみ。

味は薄口にしたのは、おかずとの相性を考えたモノ。

岩手県産のお米を使ったごはんは、レンジでチンしてない
のに、ふっくらやわらか。

お弁当でこんなに美味しいごはんを食べたのは久しぶり。

画像


食べた感想だけど、このネダンでこれだけの事をして
くれる咲菜さんに感謝。

ペリチカへ行ったら、コレを買わずにしてどうするのと
言うくらいで、自信を持っておススメします。

コレは咲菜さんにお願いだけど、焼鮭の切り身が一枚
入って、鶏の唐揚も大きめのモノが入ったプレミアム版
を出してほしいなぁ。

おネダンは1,000円でもいいよ。

コイツは、それだけ出してもいいと思う実力の持ち主なのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
咲菜の鮭のり弁当。 blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる